LINEで送る
Pocket

夏の暑さも本格的になればm当然エアコンの出番となるのは当然ですが、その前に住まいや人の体も夏型ににシフトしておく事も夏を、乗り切るひとつの手段では、ないでしょうか。

血流改善:日頃より運動不足にならない様に心掛ける。

基礎や体力を備える。

肌着などは、品質良い綿で、動きやすい物、服の色も出来れば、見た目が、涼しい寒色系などいかがでしょうか。

例えば初夏の時点であせの出やすい体へ、生活習慣の中で取り入れる。

 

〇『ここからは、住まいの改善策です。』

  1. 住まいでは、網戸の掃除をしつかりして置く。
  2. カーテンやブラインドを遮熱タイプに変える。
  3. 室内壁に珪藻土漆喰を塗る(珪藻土の壁紙も有ります。)
  4. 京都などでは、夏期用は、通気性のある建具に付け変えます。
  5. 屋根を屋根複層通気システム換気に葺き替える。『東播リフォームにお任せ下さい。』
  6. 軒天の自然換気を強制換気に変える。
  7. 窓に小庇をつける、テラス窓にオーニングを付ける。
  8. 雨戸をオープンルパー雨戸にする。
  9. 屋根や外壁の塗り替え時、遮熱塗装や断熱効果のある資材を選択する・
  10. リビングなどに吸排気換気扇や熱交換換気システムを導入する。
  11. 玄関ドアや勝手口を通風性の有る通風ドアにリフォームする。【注意通風の有るものは、場合によっては防犯の問題も同時に、しっかりしたものを考えて下さい。
  12. 窓ガラスに熱線遮断フィルムを貼る。
  13. 照明などあまり熱の発生しにくい物に変える【同時にワット数も高すぎない様に考慮する。
  14. 庭を出来るだけ蓄熱性の低い土にする。【コンクリートなどは、蓄熱します。】
  15. 庭にタイマー付自動散水栓を設置する。『雨水貯蔵タンクなど設置する』
  16. 庭に、造園士に相談されて、テラス窓の採光を考えて、手入れのしやすい木を植える。
  17. 陸屋根や折半屋根の上に植物を植える。『必ず専門業者に相談して下さい。』

cropped-cropped-CIMG7287.jpg

以上ですが、ざっと並べてみましたが、費用の掛かる事などは、知り合いの業者に良く相談されたり、メイカーにたずねるか、インターネットで検索して下さい。

当然、東播リフォームにメールやお電話などで御気軽に、ご相談下さい。

東播リフォーム、自然素材、自然派、オーガニックリフォーム 木工事、施工工事の現場に立ち、システム複層通気工法屋根工事、外壁塗装、内装工事は、お任せください。